≫ 【驚愕】ペアーズ はたった1カ月で美女とデートできる!?

【まだ間に合う!】大学生のうちにすべきこと9選

人生・生活
大学生
大学生

大学生という貴重な時間。
充実した大学生活を送りたいんだけど、
大学生のうちにすべきことって何かあるのかな?

このような疑問を持ったことは大学生なら一度はありますよね!
そこで今回、私の実体験などをもとに
”大学生のうちにすべきこと” を9つ紹介していきたいと思います。


これら9つのすべきことの理由や具体的な説明を詳しく書いているので、
時間がない人は上記のリンクから興味のあるものだけ見てみるという形でもOKです!

一度しかない、充実した大学生を送るために当記事を参考にしてもらって
あなたの行動のきっかけ作りになれば幸いです^ ^

大学生がすべきことは勉強だけじゃない

大学生がすべきことは勉強だけではありません。

もちろん、勉強も大切ですがそれ以上に大切なことが人生にはあります。
そのあなたの人生において大切な存在、熱意を注げるものを
大学生のうちから見つけられるとかなり人生が充実したものとなり、
満足した毎日を送ることができるでしょう。

おもに大学生は、

  • 時間がたくさんある
  • 好奇心、感受性がある
  • 若くて健康な身体
  • あらゆる人と出会える
  • 充実した学校の設備

このような大学生であるということには社会人とは違った大きなメリットがあります。

大学生という貴重な時間を無駄にはしてほしくないので、
大学生だからこそしておくべきことを紹介していきたいと思います。

大学生のうちにすべきこと

大学生のうちにすべきことを紹介していきます。

サークル活動・部活動

サークルや部活に入るか悩んでいる人は、ぜひ参加してみよう!
かけがえのない友人に出会ったり、先輩からおすすめの講義などを聞けたり
大学生活には欠かせないコミュニティーです。
他大学の友人を作りたい場合は、インカレサークルに入ってみることを
おすすめします。より自分に合った人に出会えるはずです。

英語学習

英語学習はしておいて損することは絶対ないです。
英語能力を求める会社は多く存在します。
英語ができると就職活動では間違いなく有利です。

他にも、「他国の人と仲良くなれる」「洋画を字幕なしで観れる」
などが英語を習得することによって叶えられます。

脳の記憶力は歳を取るにつれて低下していくので、
英語学習を始めるのは若い時の方が良いです。

おすすめの英語学習

私は英語学習にかなり時間を費やしました。
そこで私が実践して効果を感じた英語学習を紹介します。

語学留学

結論、語学学校に通って英語漬けの毎日を送るのが一番効果的です。

「家で集中できない」「束縛状態じゃないと続かない」

という方は迷わず留学しちゃいましょう。

語学は継続できないと結果がでないので、
なによりも継続することが大切です。

嫌でも継続できる状態(語学留学)を作ることで
あなたは大きく変化をすることができます。

留学したくてもお金がない・・・


大学生
大学生

留学は憧れるんだけど、お金がないんだよなぁ…

このように金銭的な理由で留学を諦める方も多いかと思います。
(私も裕福な家庭ではなかったのですごくわかります。)

しかし、そこまでお金をかけずに留学できちゃう国があります!
しかも圧倒的な勉強量で!!

それが「フィリピン留学」です。

フィリピンは英語が公用語でフィリピン国内でも広く使われています。
近年ではフィリピンで英語を学ぼうと、アジア人に人気の留学先となっています!

フィリピン留学は1か月で学費と寮費、合わせても約14万円ほどです。
フィリピンより安く英語を学べる国は他にありません。

アメリカ留学だと学費と寮費で1か月、約30万円はするでしょう。

フィリピンは日本からもアクセスはしやすいです。
(※成田からセブ空港まで約5時間20分)

フィリピン留学はマンツーマンレッスンが多くて、授業時間も長いです。
つまり、安いのに中身が詰まった学習ができるのです。

→留学先として全世界でNo. 1のコスパだと思ってます。

フィリピン留学はこんな人におすすめ!
  • とにかく安く留学したい
  • 勉強量、マンツーマンレッスンが多い方がいい
  • 日本から近い留学先がいい
  • 物価が安くて生活費がかからない方が良い
  • 長期じゃなくて短期留学がいい
  • サーフィンやスキューバダイビングなどのマリンスポーツが好き
  • TOEIC、TOEFLなどの対策をしたい
  • 実践的な英会話を身につけたい
  • 受動的ではなく、自主的に学びたい

→フィリピン留学についてさらに詳しく知りたい方はコチラ

オンライン英会話

フィリピン留学するのも金銭的、またはそれ以外の理由で難しい方は
オンライン英会話をおすすめします。

オンライン英会話はスマホやパソコンを使って講師と英会話をするので、
通常の英会話スクールよりもかなり安く講義が受けられます。

オンライン英会話の特徴
  • 通常の英会話スクールと比べてかなり安い
  • オンラインなので、どこでも授業が受けられる
  • スマホやパソコンがあれば初期費用はかからない
  • 基本的にフィリピン人講師が多い(サービスによってはネイティブ講師とも話せる)
  • 24時間365日講義を受けられるサービスもある
  • 自分が受ける曜日や時間が決まっておらず好きなタイミングで講義が受けられる
  • TOEFL・TOEICなどの資格試験にも対応している
  • レッスン受け放題のサービスもある
  • 基本的にマンツーマンレッスン
  • 自分の好きなトピック、テーマ、学びたいことが学べる(主体的な学習)

おすすめのオンライン英会話

私がおすすめするオンライン英会話は『レアジョブ英会話』です。

満足度99.4%を誇る、オンライン英会話業界ではシェアNo.1になります。
利用者の約60%はオンライン英会話の初心者なので、初めてでも安心して利用できます。

料金は月額4,620円〜なので大学生でも問題なく始められます!

講師の質も高く、フィリピンの最高学府であるフィリピン大学の
在校生・卒業生を中心に講師が在籍されています。
(英語の能力はもちろん、レベルの高いビジネストピックまで講師は備えています)

○レアジョブ英会話の詳細情報

値段・日常英会話コース/毎日25分:5,800円(税抜)
・日常英会話コース/毎日50分:9,700円(税抜)
・ビジネス英会話コース/毎日25分:9,800円(税抜)
・あんしんパッケージ(オプション):+980円
講師の数6,000名
講師の国籍フィリピン人
教材数4,000以上
対応時間6:00~25:00
累計会員80万人
可能レッスン数1ヶ月間毎日受講可能

○利用者の声

レアジョブ英会話では 無料体験レッスンが2回 受けられます。
悩んでいる方は、とりあえず無料レッスンだけでも受けてみましょう!
無料で試せるので継続するかどうかは後から考えれば大丈夫です。

→レアジョブ英会話の公式サイトはこちら!

ボランティア

大学生のうちに一日でもいいのでボランティア活動はしておくべきです。
ボランティアを通して、

「自己成長」「たくさんの人との出会い」「人の役に立つ」

などの多くのメリットがあります。
大学生の場合、就活でアピールに使う人も多くいます。

ボランティア活動をする理由は人によって変わってくるので、
自分自身の目的に応じてボランティア活動を選択すれば良いかと思います。

ボランティア活動の種類

おもなボランティア活動の種類を紹介します。

環境保護ボランティア

環境保護のボランティア活動は身近で、やったことがある人も多いかと思います。
例えば、道のゴミ拾いなども環境保護活動です。
ボランティア団体に加入しなくても、ボランティア活動ができてしますものが多いですね。
もちろん、森林整備、海や湖の外来種の駆除などの大規模な活動もあります。

国際協力ボランティア

国際協力ボランティアは他国の学校の建設に携わったり、
現地の子供に勉強を教えるなど、開発途上国を支える活動です。
全く違った環境を目に通すことで、多くの刺激を得られます。

地域活性化ボランティア

過疎化していて現存が難しい街に対して、若者が集ってアイディアを出し
街を盛り上げて行こうというコンセプトをもつのが地域活性化です。
地域の祭りの参加者として大学生を中心に盛り上げています。

お金が貰えるボランティア

ボランティアというと無償で世の為に手助けをするイメージがありますが、
実はお金がもらえちゃうボランティアもあります。

それが「治験」と呼ばれるボランティア活動です。

○ 治験とは?

「薬の候補」を健康な成人や患者に使用して、効果や安全性、治療法(適正な投与量や投与方法)などを確認する目的で行われる「臨床試験*」のことを「治験」といいます。

https://www.ncchd.go.jp 国立成育医療研究センター

薬を販売する前にその薬が大丈夫かどうかを実験する臨床試験なので
もちろんリスクがあるボランティア活動になります。

危険もある分、金額にすると報酬はかなり高いです。
大学生でもお小遣い稼ぎとして、治験を利用する方は多くいます。

【治験で入院した場合】

対象者期間報酬額
健康な男女
20~35歳
2泊約6万円
健康な男性
25~55歳
体重55kg以上
12泊約20万円
男女
40~75歳
女性は閉経後のみ
1か月約50万円

1ヶ月に50万円はかなり高額ですね…
しかしリスクゼロというわけではないので、
治験をする場合は自己責任になります。

>>治験について詳しくはこちら
タイトルとURLをコピーしました