≫ 【驚愕】ペアーズ はたった1カ月で美女とデートできる!?

【まだ間に合う!】大学生のうちにすべきこと9選

人生・生活

恋愛

大学生であれば恋愛はしておかないと将来、間違いなく後悔します!
大学生は社会人と比べて出会いがたくさんあるので、
大学時代に付き合った人と結婚したという方もよく見受けられます。

大学生が付き合ったきっかけとしてよく挙げられるのが、

  • サークル、部活動での交流
  • バイト先の仲間
  • 同じ学部、学科の知り合い
  • 学園祭での交流
  • 友人の紹介
  • マッチングアプリ

ここ最近ではマッチングアプリで恋人を作っている大学生が目立ちますね。

なんと、大学生の3割がマッチングアプリを利用しているようです。
(※マッチングアプリ市場は年々右肩上がり)

マッチングアプリの【参考記事】はこちら▽

運転免許の取得

大学生のうちに運転免許は取得するべきです。
理由はおもに3つあります。その理由を1つずつ紹介します!

大学生が運転免許取得するべき3つの理由

1. 時間がかかるから

自動車免許を取得するのには時間がかかります。
自動車学校に通う場合は1~3ヶ月、合宿などで短期間行う場合は2~3週間かかります。
大学生は社会人に比べて時間に余裕があるので、大学生のうちにとるべきです。

2. 就職の選択肢が広がるから

営業職などの職種は応募するには普通免許を所有していることが条件と
なっている場合があります。
必須資格として運転免許をあげていない会社でも、実際は運転免許が仕事をする際に
必要になってくるという場合も十分考えられます。

3. 遊びやデートで車が使える

大学生は高校生と比べて遠出がしやすいです。
その理由の一つに車が使えるというのがあります。
車を使って日帰り温泉や海などに友人や恋人と行くことができるので、
車によって大学生活を充実させることができちゃいます。

4. 学生割引や合宿免許が利用できてお得

運転免許にはよく学生割引というのが存在します。
つまり、社会人よりも安く免許が取れるということです!
それに合宿免許も社会人には時間の問題でなかなか難しいかと思います。
合宿免許は安くて短期間で免許が取得できるというメリットだけではなく、
新しい友人に出会えたりするなどのワクワクが待っています!

合宿免許で運転免許を取ろう!

初心者マークをつけて運転する人のイラスト

まだ免許を取っていないという方は合宿免許で取ることをオススメします!
合宿免許のメリット、デメリットを紹介します。


  • 通学よりも料金は安い
  • 短期間で卒業可能(AT免許が最速14日)
  • 全国各地で免許が取れる
  • 出会いがたくさんある
  • 軽い旅行が味わえる

  • 最低2週間以上は家を離れる
  • バイトは休まなければいけない
  • 追加講習になると宿泊代もさらに必要になる
  • 運転する道は田舎が多いので、都会の道路に慣れない

このような感じです。

時間に余裕があるのであれば通いよりも合宿免許にするべきです。

>>合宿免許の予約サイトはこちら

「バイトなどが忙しくて、休みがなかなかありません。」
という方は通学で自分のペースで免許を取ることをおすすめします!

海外旅行

若くて時間があるうちはたくさん旅行に出掛けるべきです。
特に海外旅行に行くことをおすすめします!

海外旅行に行くことによって、

  • 視野が広くなる
  • 海外の友達ができる
  • 計画力が身につく
  • コミュニケーション力がつく
  • やりたいことが見つかる
  • 現実逃避できる
  • あらゆる価値観を知ることができる
  • 文化や歴史を知ることができる
  • 自信がつく

このように海外旅行に行くことで、たくさんの吸収があります。

海外旅行はお金がかかるイメージを持っている方も多いかと思いますが、
東南アジアに旅行する場合は、物価や航空券が安いので国内旅行よりも
安くつくこともあります!

航空券とホテル代を安くするなら『エアトリ』

航空券とホテル代セットで安くしたいなら、『エアトリ』で予約しましょう!
エアトリは航空券のオンライン売上No.1、利用会員350万人の旅行総合サイトです。
エアトリはCMでもよく目にしますよね!

ここがエアトリの強み!

・海外航空券と海外ホテルの同時購入でホテル代金がさらに安く、最大ホテル代無料
・海外航空券は出発当日でもオンラインで購入可能(出発4時間前まで)
・最安値海外航空券
・海外ツアーが揃っている
・360日先の航空券も予約可能!
・取り扱いホテルは8000都市60万軒と世界最大級の品揃え
・出発・到着時間が選べるため、「始発で空港は嫌」などの様々な要望に対応
・時期に合わせてセールやキャンペーンなどが盛り沢山

>>エアトリ予約サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました